2014年12月24日

機材入れ替え

だいたい毎年年末にカメラやレンズをよく買っていますが、
今年は転職したばかりで、冬ボーもまだ半分ぐらいしかくれなかったし、
お金もないので、売って買ってをしました。

今、手元にあるのはこんな感じ。
GR301329.jpg


某サザンさんと一緒だ(;・∀・) 汗

ちなみにX-T1はサザンさんと偶然にも同時期、
K-3とDA20-40は届いたばかりです。
DA20-40は正直、サザンさんのコメントにひかれて、
自分好みの画に近そうだったのと、
よく使う画角で防滴レンズ、軽量ということで、常用レンズになりそうだったので。
まだほとんど撮ってませんが、買って正解だと思います。

K-5とX-E2は売却予定です。
あとライカElmarit-M28も売っちゃいました。
しかし買った時より高く売れるとは・・・

X-E2は残してもよかったのですが、
X-T1と一緒にX-E2持ち出してもあまり面白くないし、
画の傾向がちがうK-3の方を持ち出したくなります。
また、T1使いだすと、E2の使いづらさ、特に縦位置でファインダが見づらいなどで、
使う頻度が激減したので。

K-3はK-5比で、全体的にサクサク動くようになりました。シャッター(ミラーショック)音も軽快でよい。
画も安定しました。特に露出がFAリミでよく暴れてたのがなくなりました。
ローパスレスだし、画素数も増えたので、
画もクリアで、しっとりした感じがとてもいいです。
この辺はフジとはまた違う良さがあります。

ペンタにはもうちょっと凄いレンズ出してほしいんですけどね。
望遠★ズームなんかも、今となっては平凡だし(もう手元にないけど)
せっかくリコーになったのに、広角単焦点レンズぐらい出てもいいのに。
FAリミのコーティング変えて、DCモーター化ぐらいでもよしなんだけど。
あとはFA31とDA200はそろえておきたいです。

フジはAFがもうちょっと何とかならんかな。暗所AFも改善して欲しい。
これからに期待します。まあGRもたいがいですが。

あと、馬鹿でかくて重いけどXF50-140も使ってみたいんですよね。
来年はXF16-55も出るようで、気になります。
posted by ベルリ at 00:22| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

正解は・・・

RICOH GR 21mm F3.5 Lマウントでした。
saxanさん、当たりました!

結構な、お値段しましたが、状態もよさそうで、
あまり出てこないものなので、飛びつきました。
最近値上がりしてるそうです。
GR300852-1.jpg
大そうな箱に入っています。
ファインダーはいらないのですが。

GR300853-1.jpg

フードや、リアキャップも金属なので、割とずしりとします。
ピントリングの重さ加減や、絞りのクリック感が絶妙です。

なんと言っても21mmはAPS-Cで32mm。
28と35mmの間で、スナップにちょうど良い広角レンズな気がします。
F3.5とちょっと暗めではありますが、スーパーアンギュロンもF3.4やF4だし。
週末は桜を撮りにでも行きたいです。

ちなみにブラックの方が少し高いです。

タグ:GR 21mmF3.5
posted by ベルリ at 00:56| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

GXR VS X-E2 with Elmarit28mm

ライカElmarit28mmを付けた時の周辺画質があまりにひどかったので、ピントチェックの実験をしてみました。

こんな感じで、壁に新聞を貼り付けて、
三脚にセッティングして撮影しました。
DSCF1108_28mmF2.8s.jpg

以下は右上の部分を切り出して、F値順に並べたものです。
左下がレンズ中心、右上が周辺となります。

では、まずはGXR+Elmarit28mmで撮ったもの
R0075161_28mmF2.8s.jpg
上から順番にF2.8/F4/F5.6/F8

次に
X-E2+Elmaritです。
DSCF1108_28mmF2.8.jpg
上から順番にF2.8/F4/F5.6/F8

正直こんなに差があるとは思いませんでした!
X-E2のF2.8なんか話にならないぐらい周辺流れてます。
周辺というより画面1/3はアウトです。(ズームレンズ以下)
F4でも厳しい。F5.6でもまだ怪しく、F8からようやくという感じです。
まだ甘さが残ってます。

一方GXRはF2.8からほぼ問題なし。

これはセンサーのマイクロレンズをどのレンズに最適化しているのか
の差なんでしょうか?
Mマウントレンズ専用設計GXRはさすが。
ちなみにマイクロ4/3でもElmaritは周辺が怪しかったです。
マウントアダプタの精度が悪いと思ってましたが、違うようです。

なお35mm以上ではほとんど差は出ませんでした。

この事実、どれぐらいの方がご存知なのか。
NEXはどう映るか知りませんが、アダプタ付けて、
Mマウントレンズで遊んでる方は、
素直にGXR買ってください。今ならだいぶん安いし。
広角レンズで開放近辺ではかなり画質が違います。

X-E2でMマウントレンズ使うときは、35mm以上にしておきます。
Xマウントレンズ使えってことか。
売却はちょっともったいなかなと思えてきました。
色再現性とかは良いので。
持ちにくいとか、EVFの画像でNRかかってたりとか多少不満はありますが。


posted by ベルリ at 00:21| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

X-E2とMマウントアダプタ

そろそろ、GXRも少し古さを感じてきたので、新しいボディを物色、発色の良さに定評があるX-E2にしました。
α7にするつもりでしたが、デザイン、操作性、写真を見て、何かグッとくるものがなく、
フルサイズの良さを感じなかったのと、値段などトータルで考えてやめました。

お金がなかったので、X-E2のボディとHawk's FactoryのMマウントアダプタ(マクロができるヘリコイド付き)
だけ買いました。
早速試写に出かけましたが、手持ちのMマウントアダプタで撮った写真を見ると
なんか周辺が流れておりか、非常にピントが甘いのです。
DSCF1049.JPG

Elmarit28mmで撮りました。
縮小画像ではわかりませんが、拡大するとよくわかります。
F4ぐらいだったと思います。
GXRではF4だと全体的に均一した画質で撮れてました。
DSCF1030.JPG

これは、Hexanon50mm
これぐらいだと問題なさそうです。
DSCF1019.JPG

マウントアダプタの不良かと思いましたが、
色々ネットを調べてみると、X系は広角Mマウントレンズは
周辺が流れるという情報がありました。
う〜ん、やってもた oTZ
まさか、こんなに違うとは思ってませんでした。
それにEVFも思ったほどではなく、結局拡大しないとピント合わせは厳しいです。
これでは、買った意味がなく、即売却検討中です。
だれか買いませんか?

Mマウントレンズに最適化されている、GXRの偉大さを改めて感じました。
安いしもう一台買おうかな?なんて思いました。
ちなみに売却前にちょっと実験しておきます。

【撮影】
X-E2 + Mマウントアダプタ Elmarit28mmF2.8, Hexanon50mmF2
posted by ベルリ at 23:32| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

ズマロン

先日、マツミヤカメラに行った時に、店のおっちゃんにおすすめのMマウントレンズを聞きました。
ズマロン35mmF2.8(後期型)とズミクロン50mmを勧められました。
ズマロンはシャープに映ってプリント引き伸ばしても髪の毛1本まで綺麗に出ると。

興味がわいたので、ズマロンを探してみましたが、
かなり古いレンズにもかかわらず結構な値段。
そこでヤフオクで落としてみました。
メガネ付きだったらちょっと安いよと言われたので、
メガネ付きを買いました。

R0074516-1.jpg

GXRにつけたらちょっと間抜けな感じ。
それでメガネを外そうとしましたが、家にあったしょぼい精密ドライバーではネジが回らない・・・
ちょっとネジをなめてしまいました。

それで買ってきたドライバーがこれ。
PC230109-1.jpg
いとも簡単にとれました。
R0074614-1.jpg

裏にビスが2本ささってますので、
なくさないようにしましょう。
PC230106-1.jpg

これでもいいのですが、この台座の部分が邪魔です。
PC230107-1.jpg

横についてる小さなイモネジを外して、回します。
外れました。
PC230110-1.jpg

ここのネジです。
R0074619-1.jpg

そこにL-Mマウントアダプタをつけます。
PC230111-1.jpg

これでバッチリです。
PC230113-1.jpg

OM-Dの方が似合います。
R0074617-1.jpg

ミラーレスにメガネ付きがオススメな理由として、こちらの最短距離が65cmなこと。
メガネなしは1mです。この差はかなりでかいです。

実写は次回に。しかし驚く程よく写ります。

なお、ミラーレスでは問題ないですが、ライカ(レンジファインダー)につけて使うときは、
下手に外すとピントが来なくなるようなので、ご注意を。

とにかくネジが小さいので、
作業するときはなくさないようご注意ください。
また改造は自己責任でお願いします。


posted by ベルリ at 12:18| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

新しい相棒

新しい相棒入手しました。正解はOM-Dです。

平凡なズームレンズ買っても使わなくなりそうなので、
ボディだけ買いました。
で、ついでに買ったのがパナのG20mmF1.7。
初めてのパナのレンズですが、3万なのになかなかやります。
かなりシャープに写ります。
何といってもコンパクト、軽いのは非常に魅力的です。
PC090036-6.jpg

実はXE-1と迷いましたが、

【XE-1を選ばなかった理由】

・画質の評価が高いようだが、自分の好みではない。
 軟調で、ローパスレスなのにシャッキリしてなくて、
 なんかべったりな画作り。低感度からNRかかってる?

このあたり、さざんさんと同じ意見かも。
基本RAW撮りなのであとの調整でなんとかなるかと思いましたが、
どうもFUJIは特殊なセンサーなので、LR4とか非対応とか聞きましたし。
ノイズレスな画は好みじゃないです。むしろノイズが残ってる方が立体感があって好きです。

・Mマウントレンズも使ってしまうことになり、GXRが無駄になりそう。

GXRには満足しているので、まだまだこれからも使いたいです。

【OM-Dを選んだ理由】
・ボディ内手ぶれ補正がある。しかも5軸補正で強力。

使ってみましたが、PENTAXよりももっと強力にききます。
これはすごい。
20mm(換算40mm)では1/10でもぶれません。
マウントアダプタ経由でもちゃんと効くのはこれまた嬉しい。

・バリアアングル液晶、タッチパネルでAF可能。
使ってみたらメチャ便利。
顔認識もあるし、カメラに詳しくない人に撮ってもらうことも簡単そうです。

・防塵防滴ボディ

・EVF内蔵
解像度はそこまで高くないですが、とても見やすいです。
GXRはもうかなり古さを感じます・・・
ただ、ピーキング機能が欲しいです。
対応する噂も。
まあ拡大できるのでなんとかなりますが。


・実焦点距離が2倍。

これはメリットでもデメリットでもありますが、
望遠レンズは超望遠になる。
広角レンズはほとんど望遠よりになってしまう。
という2面性があります。

Mマウントレンズは広角も標準から望遠気味になるので
ちょっと使いづらいかも。その点はGXRでカバーしつつ、
同じレンズでボディ変えて焦点距離変えることも可能。

宮本製作所の絞りつきマウントアダプタも買ったのでDA★300mmF4で
撮ってみました。600mmF4になります。
正直これがやりたかった。

手持ち、MFなんで鍛えないと結構きついですが、
ピントがきっちりくるとかなりの解像度で撮れます。
JPEG撮って出しを貼っておきます。
PC090062.JPG

野鳥撮影は600mmぐらいがいいですね。
PC090065-24.jpg

PC090083-33.jpg

PC090086-35.jpg

PC090087-36.jpg

PC090084-34.jpg

三脚使ってピント合わせをきっちりやれば、
かなりいい画が取れそうです。

【撮影】
OLYMPUS OM-D E-M5 
 +LUMIX G20mmF1.7
 + M4/3-PK マウントアダプタ+ DA★300mmF4



★望遠のブレ抑制に Markins
タグ:OM-D E-M5
posted by ベルリ at 23:04| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

全然更新しとらんなあ

名古屋で久々に一人暮らしが始まり、
ブログ全然更新してませんなあ。申し訳なし。
一人暮らしだと洗濯やら掃除やら何かと細々とやること多くて(言い訳)
最近あまり写真撮ってません。

さて、換算35mm〜40mmぐらいになる25mmのレンズが欲しくて
カラスコ25mmF4が手頃な値段3万円台なので買っちゃいました。
GXR28mmと50mmの穴埋めにもちょうど良し。
ほんとはBiogon狙ってましたがなんせ値段が倍以上なんで、
ちょっと最近出費がかさんでるので厳しい。

これぐらいの焦点距離非常に使いやすいのに、意外と作ってくれないですよね。
もっと充実させて欲しいものです。
111111_221706.jpg
めちゃコンパクトで軽い。軽いっていいと思う今日この頃。
posted by ベルリ at 22:58| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

GXRのグリップ張替え

GXRでちょっと気に入らなかったのが、
グリップのゴムのところ。
ちょっと安っぽく見えます。
そこで思い切って剥がして、革で自作してみました。

剥がしたゴムグリップの型に沿って革を切り取って、
毛羽立ちを抑える、コバコートを裏に塗ってます。

あとは貼るときに少しずつとカットして微調整して合わせました。
粘着液が残ってるところはそのまま使い、足りないところは両面テープを貼りました。
薄くて柔らかい革なので、多少のずれは補正できました。
R0072559.jpg

我ながら適当に作った割にはうまくできたと思います。
GXRのロゴもない方が好みなのですが、
うまい具合隠れてくれました。
RIMG0001.jpg

これでMマウントのレンズつけたら、いい感じになりそうです。
posted by ベルリ at 19:42| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

独り言

さっき作例見てきましたが、正直驚いた!!
1/2.3インチセンサーでここまでいけるんだということに。
http://www.pentax.jp/japan/products/q/ex.html


正直すべてのコンデジの中で最強だと思う。
それにしても最近のPENTAXの絵作りはうまい。
相当時間かけて画質を追い込んでいるんだと思う。

それとKQマウントアダプタもちゃんと用意しているようだ。
AF使えたら言うことないんだけど。

ついでに言わせてもらうと、最近のSONYは絵づくりが下手すぎる・・・・
カメラだけじゃなくTVも含め。
昨日とあるサイトでα77の作例見たが、ちょっとなあ・・・
画素数増やしすぎた弊害も大いにありそうだし。
たぶんこっちは全然画質追い込んでなさそう。
私も(NEX-7の方ですが)期待してたんですが、せっかくいいハード持ってるのにちょっと今のところがっかりです。
まあβ機なのかもしれないけど。
タグ:PENTAX Q
posted by ベルリ at 22:03| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

買っちまいました

はい、これ、中古で出てましたので、
思わず買いました。
R0072425-2.jpg

別角度から。
R0072427-3.jpg

私は黒が好きなんで、ブラックです。
これであとはFA31でコンプリート。来年かな。
R0072434-7.jpg

正面から見ると前玉が枠ギリギリまで大きくてカッコいいっす。
覗くとレンズ側からファインダが見えます。
R0072422-1.jpg

ほんとは、GXRのMマウントユニットと、sonnar50mmあたりを狙ってましたが、
どう考えても15万ぐらいかかるなあと。
それに発売してすぐ買うより、待てばマウントユニットも安くなるはず。
なので冬ボー当たりまでは我慢してまずはこっちにしときました。

まあMマウントユニットとM-KアダプタでLimitedレンズ使うのもありかな。

タグ:FA 77mmF1.8
posted by ベルリ at 00:33| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

おお!

GXRのMマウントユニットちゃんと開発が進んでたようです。
ほっとしました。
http://www.grblog.jp/


作例も出てました。

でもいくらぐらいで出るのだろうか?レンズもついてないので、A12 50mmの値段を超えることはないと考えたいですが。
それよりもレンズをどうするか。しばらくはM-Kマウントアダプタで我慢かも。

写真はA12 50mmMacro EVF付き。
K7P_2925.jpg
タグ:gxr Mマウント
posted by ベルリ at 23:41| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

Distagon28のレンズフード

Distagon28のレンズフードですが、
付属のやつはフルサイズ28mmの画角対応なため
APS-Cの一眼の43mm相当の場合、ほとんど遮光できてないです。
これが純正品。またレンズがほとんどむき出しなんでぶつけてしまう可能性があり危険です。
K7P_1510.jpg

まず買ったのが、HOYAの58mmゴムフード
長さを3段階に調整できます。
使ってみましたが、1番引き出した状態でもケラレはありませんでした。
ガラス越しに夜景をとるような場合重宝します。
K7P_1512.jpg

ただし、欠点は58mmのレンズキャップがつかないこと
なんかサイズが合いません。何とかならなかったのでしょうか。
あとゴムフードなんでバッグの中で圧力がかかると変形してなかなか元に戻りません。

それで新たに探して、いいのが見つかりました。
UNのメタルレンズフードUN-5258(58mm)
他社のメタルフードもありましたが、
ヨドバシで見た限りこれが1番厚みがあり、仕上がりもきれいでした。
またレンズキャップもそのままつけれました。お勧めです。
K7P_1511.jpg
posted by ベルリ at 18:14| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

GXR + ライカMマウント

本日リコーから発表されました!
http://www.ricoh.co.jp/release/2011/0201_1.html

結局ライカMマウントユニットが発売されるみたいです。
K,EF,Fマウントあたりを出してもフランジバックが長すぎるので現実的ではないし、
μ4/3やEマウント出しても・・・なのでまあ妥当なとこかな。
でもサイズ的に無理だと公言されてましたがフルサイズで出してほしかったですが。

ライカMマウントのレンズってどんなのがあるのかちょっと調べてみました。
まずライカが出してるレンズ、ズミルックスなど、
とてもじゃないけど、サラリーマンでは買えません。
買えてちょと古い中古レンズか。でも逆光とかには弱いかも。

あとコシナが出してますね。
ざっと挙げてみました。

■フォクトレンダー
 ULTRA WIDE HELIAR 12mm F5.6 Aspherical II
 SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II
 ULTRON 28mm F2
 COLOR SKOPER 25mm F4 P
 COLOR SKOPER 35mm F2.5 P II
 COLOR SKOPER 21mm F4 P
 NOKTON classic 40mmF1.4
 NOKTON 35mm F1.2 Aspherical
 NOKTON classic 35mm F1.4
 NOKTON 50mmF1.1
 HELIAR classic 75mm F1.8

■カールツァイス
 Distagon T* 2.8/15
 Distagon T* 4/18
 Biogon T* 2.8/21
 C Biogon T* 4.5/21
 Biogon T* 2.8/25
 Biogon T* 2.8/28
 Biogon T* 2.0/35
 C Biogon T* 2.8/35
 C Sonnar T* 1.5/50
 Plannar T* 2.0/50
 Sonnar T* 2.0/85
 Tele-Tessa T* 4/85

魅力的なレンズが結構ありますね〜VM,ZMマウント。
でもレンズ沼にはまりそうな危険なレンズばかりだ。
個人的には標準〜中望遠ぐらいがほしいかな。
あとこれでKマウント生産中止であわてて買うこともなさそうです。 

しかし発売は今秋とか。相変わらず遅いなあリコーさんは。
そう言えばライカ中心の中古カメラ屋さんが神戸とか大阪にあったなあ。
秋までによさそうなレンズを調べようっと。お金も貯めなきゃ。

 
posted by ベルリ at 22:46| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

改めてK200Dの画質を思う

ここ最近はGXR 28mmとK-7+単焦点の組み合わせで出かけることが多く、
K200Dの出番がないのですが、
最近写真を整理していてふとK200Dで撮った写真を見ると
凄く透明感があるなあと改めて感じました。
DA16-45mmで撮った写真で単焦点でもないのですが、
ISO100で撮った風景写真、特に森など緑が多い自然の写真の
クリアさ、解像感の高さはちょっとK-7では出ないかもと思いました。
この違いって以前も書きましたが、CMOSとCCDのセンサーの違い
あとK200Dは10MPixelで画素数に余裕がある、
また、たぶんK200Dはローパスフィルタが薄いように思います。
遠景のビルなんか撮るとK200Dはモアレ(虹色の偽色)が出やすいですが、
K-7はさほど出ません。
その違いもあってK-7の画は少しもやっと感があります。
この辺がK-7の画が甘いとよく言われるゆえんかと思います。
ただダイナミックレンジの広さはK-7の方が勝っていると思います。
K200Dの方が白飛びはしやすいです。
また操作性、ファインダー、AF、レスポンスの良さ、
優秀なダストリムーバー、自動水平補正などなど
機能面、質感などカメラとしての良さはK-7が圧倒的に上です。
でもK200Dの画質が好きで今後CCDセンサーのAPS-C機って
出ないだろうなあと思うと手放せませんね。

よく考えるとK200D+Distagonの組み合わせで写真を撮ったことがなかったので
今度撮って見ます。かなりクリアな画が出そうです。
なおK-xはチープな質感がどうも好きになれなかったのと
GXRの資金とするため売却してしまいました。

以前K200Dで撮った写真です。改めて見るととってもクリアです。


【撮影】PENTAX K200D + DA16-45mmF4
タグ:K200D
posted by ベルリ at 22:18| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

年の暮れに

オークションでGXRボディを落としました。1万円台で状態のいいものを買えたので満足です。
人気がないのか私だけで誰も入札して来ずでした。
私自身も正直発売したころこんなカメラ売れるの?と思ってました。
まず値段がかなりのもので当初A12 50mmのユニットとセットで
K-5のレンズキットぐらいの値段はしてました。
ですが最近になってだいぶん値段がこなれてきました。
一般的にはまだまだ高いですが金属ボディの質感、レンズの優秀な描写等考えると
妥当な値段になってきたと思います。
またレンズとセンサーが一体化しているということは色々メリットもあります。
ごみがセンサーにつかない、ローパスフィルタをレンズに最適化できるなど。

K7P_9921.jpg

実際手にすると思ったより小さく感じます。
横に並べているのはipod touchで長手方向は同じぐらいですね。
で、レンズユニットはまだ手元にありませんので写真は撮れません。
ペンタックスには28mm相当(18mmぐらい)の短焦点がなく
リコーのA12 28mmユニットの描写に惚れ込んでしまったのでまずはそれを買おうと思ってます。
でもお金がなくてどうしようか、魔法のカードでいっとくか・・・
来年はマウントユニットとAPS-Cセンサー+ワイドズームレンズユニットも出るようだからリコーの来年に期待。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100923_395847.html

それにしても今年はカメラ、レンズにものすごい投資?浪費?をした一年でした。
来年はたくさん写真撮らなければ・・・

富士カメラが最安値でした↓
リコー GR LENS A12 28mm F2.5【送料無料】
リコー GR LENS A12 28mm F2.5【送料無料】
タグ:gxr RICOH
posted by ベルリ at 18:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

やわらかさと切れ味

K-7にCarl Zeiss Distagon T* 2/28 ZKをつけて撮影してきました。
28mmはフルサイズ換算では43mmぐらいになります。
フルサイズにFA43mmをつけたのと同じぐらいですね。
準広角レンズの画角で結構使いやすいです。

F2.8で撮りました。ボケ味はやわらかくていい感じです。
K7P_9327s.jpg

遠景ではF2.8でも結構くっきりしてます。
K7P_9348s.jpg

F4.以上に絞るともうキレキレで等倍で見ると画素単位で解像してる感じです。
無限遠もバッチリでした。
K7P_9389s.jpg

ちなみにこういうレンズでもバリバリにシャープネスを掛ける人がいますが
せっかくのレンズの味を殺してしまうのでやめといておいた方がいいです。
シャープネスはあくまでレンズの不足分を補うものです。
ちなみに私はレンズごとにシャープネスの設定を変えてます。
Zeissでは3割ぐらい落としてます。
なお、SILKYPIXで現像してます。

これはF6.3まで絞ってます。
K7P_9378s.jpg

ガラスの塊みたいに重く、マニュアルフォーカスですが、画質は文句なしで唯一無二です。

【撮影】
PENTAX K-7 + Carl Zeiss Distagon T* 2/28 ZK

posted by ベルリ at 02:23| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

もう一本

レンズ注文してました。DA35mmF2.4です。カラバリでメタリックブラウンにしてみました。
阪急電車みたいな色です(笑)
K-7の黒ボディにも似合ってます。
R0012304.jpg

プラスチックを多用しているのでとにかく軽い!
そして写りもなかなかのもの。
お気軽標準レンズとして最適です。

ところでレンズフードは付属されてません。
そこでエツミのレンズフード メタルインナーフード49mm(NEX E16mmF2.8対応)を
つけてみました。いわゆるフジツボフードです。
なかなか良い感じ。
しかしNEXは24mm相当の画角にこのフードでけられないのですね。

ただしレンズキャップがつけれなくなりました。
37mmのレンズキャップがつくそうなのですが37mmってあまり売ってないです。
それか49mmの深さのあるカバーするタイプのキャップを探してみるかな。


posted by ベルリ at 00:51| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

買ってしまいました・・・

無理して買ってしまいました。だって、ZKマウントは生産終了だから。
今買っとかないと買えなくなるかもしれないよ。
IMGP9985.jpg

IMGP9994.jpg

IMGP9989.jpg

IMGP9990.jpg

Carl Zeiss Distagon T*2/28はPlanar T*1.4/50で、
Planar T*1.4/50は Distagon T*2/28で撮影しました。

見た目最高、写りも最高。金属の質感がたまりません。
posted by ベルリ at 01:07| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

悩んだ末・・・

PENTAX K-7を買いました。最初はK-5を買う気満々でしたが、まだ12万弱もすること。
ふとK-7を見てみると大暴落してて、もはやK-5の半額で売っています。
新品もかなりお安く売ってたのですが
状態のいい中古がたくさんあったのでそちらにしました。
K-5で主に良くなったのは高感度画質とオートフォーカスで確かに魅力なんですが
これだけ値段の差があるとK-7で十分なのではと思いました。
K-5はお安くなったころにでも。


IMGP2732.jpg

ちょっと試し撮りした感じISO1250までは常用できると思いました。
ISO1600あたりから色ノイズがかなり目立ってくる印象です。
なおRAW撮りのNRなしでの感想です。
まあ私は100%RAW撮りなので、ソフトで色ノイズを抑えればもう少し使えそうです。

巷で言われるほど画質は悪いとは思いませんでした。
むしろ低感度では滑らかで立体感がある描写に感じました。
私はどちらかというとK-xの画質が好みではないです。
ノイズは少ないですが、発色がもうひとつで緑がきれいに出にくく
マゼンタよりにホワイトバランスが傾きやすいのと
立体感とかは今一歩な感じです。
画質はノイズだけで語れるものではないですからね。
立体感は12bitADCと14bitADCの差ではないのかと思います。
K200Dも14bitADCで結構立体感でますし。
K-xは出番が減りそうでドナドナかな。
週末の撮影が楽しみになりました。



タグ:K-7
posted by ベルリ at 00:09| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

DA17-70mmF4

しくズームレンズを入手しました。今年DA16-45mmF4を入手し、画質も結構気に入っていたのですが、
テレ端が短いこと、45mmだと足りないってことがよくありました。
あとワイド側でレンズがもっとも延びるのは違和感があるし、
静かな超音波モーターは魅力です。

迷ったのはPENTAX DA★16-50mmF2.8とSIGAM17-50mmF2.8
共にF2.8と明るく映りも良いのですが、気になったのは
重さ、大きさ、値段。
600g超えはやはりきつい。(DA★は565g)それにテレ端がもう少し欲しいです。
あとSIGMAには17-70mmF2.8-4というレンズあるのですが、
こちらもそれなりに重いです。またフィルタ径が今持っているレンズと違う。
ということでDA17-70mmにしようと。

なんと言っても決め手になったのはこの間K-5のイベントに行った時、
このレンズで撮られた写真の画質が思ったより良かったこと。
なぜかネットではこのレンズは評判が悪いのですが
そんなことないと思います。
当初値段がそれなりにしたからかも。
値段もこなれて来て今では45,800円で入手できました。
SDMはやっぱりいい。
IMGP8931.jpg




posted by ベルリ at 00:26| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

このレンズは!?

はて、なんでこんなレンズがついているのでしょう!?
理由は聞かないでください。
物欲に負けただけです。
中古ですが非常にいいものをゲットできました。
IMGP8620s.jpg


IMGP8625s.jpg


IMGP8626s.jpg

しかしかっこ良すぎます。
飾っておくだけでも十分なぐらい。
posted by ベルリ at 01:20| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

K200Dファーストインプレ

さてK200Dが届きました。
非常に状態がいいものだったので満足。
カメラとしての質感もGOOD!です。
さて早速色々と撮影してみました。

まずはおうちの中の品を。
レンズはPENTAX D FA50mmF2.8 Macro

_IGP0043s.jpg


レンズはSIGMA 30mmF1.4
_IGP0048s.jpg


そして庭にある植物も。
この花はPENTAX D FA50mmF2.8 Macroでそれ以外はSIGMA30mmF1.4で
撮影しました。










すばらしいの一言。
なんと言うかすごく立体感と精細感があります。
これはK-xでは出ない描写です。
また緑の発色もいいように思います。
シグマのレンズとはすごく合っている気がします。

K-xもすばらしいカメラなんですが
ちょっと出番が減っちゃうかも。
posted by ベルリ at 00:42| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

K200D

K200Dをヤフオクで思わずポチってしまいました。
電器屋の展示品を3万円台で買えました。

K-xの画質はおおむね気に入っているのですが、
低感度の画質がどことなくクリアでない。
これは最近のカメラ全体的に言える事で、
CMOSセンサーのせいだと思われます。
PENTAXのホームページで作例を見ても
K10D,K200D,K-mは人の髪の毛とか、服の生地、肌のきめとか
とてもクリアなのですが、
K-xだけでなくK20D,K-7も、もやっと感があります。
PENTAXのホームページで作例を比べてみてください。
今後コスト面からしてCCDセンサーの機種は出る可能性が低いので、
ぽちっときました。

先日、大蔵海岸で撮った写真を載せておきます。








東芝SDHCカード8GB class10が3,199円 上海問屋
posted by ベルリ at 22:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

DA16-45mmF4ED AL

キットレンズの描写も値段にしてはいいのですが、
F8まで絞っても4隅の減光、ピンの甘さが目立ちます。
画処理である程度補正はできるのですが、
DA16-45mmF4ED ALが安く(29,800円)売られていたので
思わず買ってしまいました・・・

広角側が約24mmまで撮れること。風景撮るときこの画角が欲しい時があります。GX200を使っていたのでそれと画角が近い。
またネットでこのレンズで撮られた写真がすばらしいものが多かったのも決め手の一つ。

お店はJR大阪駅の地下にある某カメラ屋さんです。
メーカーは生産中止を発表しているので、なくならないうちにかっときました。
しかし、カメラ買って半年で早くもレンズを4本も買ってしまった・・・

持った感じ、思ったほど重くなかったです。
R0012184.jpg

ストラップも最近買いました。
革のストラップしてましたが幅が狭かったので
首や肩に食い込むもんで。
これ、幅も広く洒落た感じでお気に入りです。
posted by ベルリ at 00:45| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

超解像レンズ

smc PENTAX-DA★60-250mm F4 ED[IF] SDMを購入してから、
雨続きでなかなか実力を試しに出かけられなかったのですが、
ようやく天気が晴れて400枚ほど撮影しました。

重さはキットレンズに比べると、格段に重いですが、
5時間ぐらい写真を撮りつつブラブラしても、
特に腕が疲れるとかはありませんでした。

感じたのはキットレンズDA L55-300mm F4-5.8EDに比べると
広角寄りに思ってしまいます。250mmってほんと?
それと200mmから250mmの間は鏡筒も数ミリしか伸びないし、
ファインダー像も微妙にしか変わってないような・・・
200mmぐらいの感覚です。
やっぱ300mm単焦点にしとくべきだったかなとも考え、
不満を感じていましたが、家に帰ってモニターで写真を見て
そんな不満も吹っ飛びました。
キットレンズとはまるで解像感が違う!!
ぱっと見、画素数が増えたように見えます。
等倍で見ても細かところまでしっかり描写されています。


オリジナルを1/2にリサイズした、全体像です。
250mm F5.6 ISO200にて撮影。
SILKYPIX PROにてRAWを現像しています。
シャープネスは弱めにしかかけていません。
IMGP6380a.jpg


そして以下が中心部を1280x850のサイズでトリミングした画像です。
IMGP6380b.jpg


これも等倍まで拡大した画像。
初めて見た、ハシビロガモ。少しの間烏原貯水池にいました。
IMGP6293.jpg


等倍の画像とは思えないぐらい細かいところまで解像してます。
さずが★レンズを名乗るだけあります。まさに超解像レンズです。

焦点距離は250mmでもトリミングしても十分な画質をたたき出してくれるので、今まで以上に寄った写真が撮れます。
高いですがそれに見合う価値のあるすばらしいレンズです。

もう1枚。1/2にリサイズしたものです。
IMGP6434s.jpg
posted by ベルリ at 00:21| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

DA★レンズ

キャッシュバックキャンペーンにつられて買ってしまいました。
DA★60-250mmF4ED[IF]SDM
はじめてのスターレンズです。
まさかこんなに早くこのレンズを買うことになるとは思ってもいませんでした。
マップカメラで注文し、6日に届いたのですが、残念ながら土日とも天気悪く雨。最悪。
仕方ないので室内や庭で試し撮りしました。
ちょっと撮っただけでも切れ味鋭く、解像感が違うのを感じました。
それに超音波モーターは静かでいいです。もっといろんなレンズにつけてほしい。

R0012181.jpg


IMGP6183s.jpg
posted by ベルリ at 01:01| 兵庫 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

マツミヤカメラ

カメラ、写真が好きな方にぜひ立ち寄っていただきたいお店があります。
JR神戸駅のすぐ近くにある、マツミヤカメラです。
店構えからして私が生まれる前からあったのだと思います。
昭和の懐かしい雰囲気の中古カメラ、中古レンズのお店なのですが、
市場価格より確実に安いです。

ちなみに私はここでPENTAX D FA50mm F2.8 MACROの美品を29,000円でゲットさせていただきました。フィルムカメラだけでなくデジカメもあり、コンデジとかも格安で売られています。
レンズはニコンが多いかな。
無造作に商品が並べられていますが、思わぬ掘り出し物が売られていることがあります。
あとここのおじちゃんはとにかくカメラに詳しいです。何でも聞いてみてください。悪いものははっきりと悪いから買わない方がいいとかいいますし。ほとんどのカメラの写りをわかっていらっしゃる感じです。

こういうお店はなくしてはいけないと思います。勝手に人間国宝に認定しておきます。

※日曜はお休み、平日は19時ぐらいまで。

(有)マツミヤカメラ
〒650-0025 兵庫県神戸市中央区相生町2丁目2−8 新神戸ビル東館
posted by ベルリ at 00:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

単焦点レンズ SIGMA 30mm F1.4

一眼レフを買えば背景をぼかした被写界深度の浅い写真を撮れるかと言うと、答えはNOです。
望遠で撮れば当然ぼけますが、もっと標準的な画角でぼかした写真を撮るには明るい単焦点レンズが必要です。
ということで私が選んだのはコストパフォーマンス抜群の
SIGMA 30mm F1.4です。
Sigma30mm.jpg
大口径レンズをつけるとずいぶんとかっこよくなります。

とにかく明るいレンズなのでモニターの明かりだけの暗い部屋でも
フラッシュなしに普通にシャッターが切れますし、とろける様なボケ味の写真が撮れます。
これぞ一眼レフならでわです。


posted by ベルリ at 01:32| 兵庫 ⛄| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

一眼レフを購入

先月、一眼レフカメラを買いました。
PENTAXのK-xです。
人気があるのはCANON,NIKONですが、私はPENTAXにしました。
PENTAXのメリットはボディ内に手ぶれ補正がついていること。
例え30年前のレンズを使っても手ぶれ補正が効きます。
CANON,NIKONはレンズについているものしか効きません。
しかもレンズが高価。またレンズに電気的なものが入っているといつか壊れて使えなくなりそうですし。
ボディの方が私はいいと思います。

画が自分の好みと言うのもあります。NIKONは画が派手過ぎてあまり好きでなく、CANONはノイズをうまく消して一見すっきりですがちょっとぺったり塗り絵っぽい感じ。PEXTAXはナチュラルでちょうど良いです。あとPENTAXはグリップがとても持ちやすいです。中指を引っ掛けるくぼみがありこれがしっくり来ます。
K-x01.jpg

カメラとしての質感はダントツK7が好みでした。本当にすばらしい。
ですがK-xは高感度の画質が非常に良く、値段も安い。
質感はもうひとつですがまあ入門機なのでと割り切っています。
将来はK7の後継機が欲しいです。

これからは写真中心のブログになると思います。
posted by ベルリ at 21:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする