2015年08月13日

名張の花火

ずいぶん時間がたってしまい、もうお盆ですが、
7月末に名張で毎年行われている花火大会に行ってきました。
歩いていける、近所で行われるのはいいですね。
DSCF5923.jpg

以外にも歴史があって、昭和5年からやっているそうで、
打ち上げ数もそこそこあがります。今年は6500発ぐらいはあがったようです。
しかし、どうやら今回で最後となりそうです。なぜなら近いうちに転勤が決まっており、愛知県へ行くためです。
名張もわずかだったなあ。
DSCF5964.jpg

X-T1が、K-3と操作性がまるで違うので
まだ使いこなせてない部分が多く、使いづらいことが多い。この辺はフジはもうちょっと勉強してください。
ムービーとうだったっけ?と悩んだり、停止の仕方がわからなかったり。
DSCF5952.jpg
DSCF5979.jpg

結局最初の方だけ写真を撮ってあとは、ムービーにしました。
あまり撮影に必死になると、せっかくの花火をほとんど見てなくてもったいなかったりします。
ちゃんと肉眼で見て、迫力を脳裏に焼き付けるほうが
大事だと思う今日この頃です。

X-T1 + XF18-55mm

ソフマップ・ドットコム
ラベル:X-T1 花火
posted by ベルリ at 00:18| 三重 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 花火 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あら・・・また少し遠ざかってしまいますね。
残念です。

X-T10やらも触ってきましたが 機械としては
まだまだねられたりないのは確かに感じますね。
PENTAXやCANON使ってる身からしたら。
Posted by saxan at 2015年08月16日 21:55
そうなんです。
引越し先の物件ほぼ決めてきました。

長年一眼やってきたメーカーと比べると、
まだまだ違和感感じるところが多いです。
しかしフジノンレンズは他社より
頭一つ抜けている感じがあり、素晴らしい画質で、手放せません。
Posted by べるり at 2015年08月28日 00:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック